Twist プロトタイプ解放 / 岩とオリンピック

Twist プロトタイプですが解放しています!

image

まだ完成ではありません、来週に完全体になります。
今回の解放は上級者に向けてではなく、
初級者、そして初心者の方々に向けてです。

重心の移動を覚える基本課題で新たなシステムを導入しようと試みています。
一先ず気にせずに、
白テープの1番から20番まで挑戦してみてください。

完成したときに詳しく書きましょう♪

セットの朝、岩に寄り道してきました。
image
やはり気持ち良いですね。
この岩は高さ4m未満で、下に着地用のマットを敷けば、気軽に遊ぶことができます。
もちろん野外なので、知識や経験は必要になりますが。

最近、オリンピック候補種目のおかげがメディアに取り上げられることが多くなり、問い合わせも倍増しました。業界が盛り上がることは良いことだと思います。

…ただ、すでに残念なことも増えてきました。
クライミングはみんな楽しめる遊びの一つです。
優秀な成績を収める競技者が優待されるものでもなく、
joyは両店ともに、
優秀な成績を目指すものを優待する環境でもなく…

全てのひとが平等に遊べる施設を目指しています。

中には60代の方でもう何年もうちを愛してくださる人もいますし、普通に月に数回遊びに来る子どもだっています。
そんな方々よりも、成績を収める可能性のある恵まれた身体つきの若い子たちを優待するということはありません。
もちろん、向上したい若者たちや若者の保護者が満足いく指導も、私は出来る自信はあります。
ただ、その指導も優待という形ではなく、みなと同じようにひとりひとり誠実に対応します。

joyは全てのひとがそれぞれに楽しみを見出せる環境を作り上げれるよう心がけていきます。

子どもを何が何でも強くしてくださいとか、
学生間だけクライミングをさせるとか、
全て任せるんで見ててくださいとか、

そういうのはやめて、
お子さんの成長する過程を、クライミングを通じて一緒に楽しみましょう。

joyは環境は提供します、私が居る時は、技術や思考のサポートは致します。

tajippei