同志、場所を選ばず

思い返せば何だろう。

まずは長崎野岳、パワフル魂5.12aが浮かぶ。

20140704-213922.jpg

このルートを選んだのはjoy福岡店が出来て3ヶ月程度経った5月あたりだっただろうか。
氏は目標を定めトレーニングに励んだ。
交わす会話は、単なるルートの攻略ではなく、本質的な強さを身につけ目標を熟すこと。

この時、同志の熱い魂を感じた。
そして秋に攻略…
ただ、それ以上にクライマーとしての上達も思考の重みを感じ、自身と同じ位置に並んでいることを嬉しくも誇りに思った。

そして時は過ぎ……
同じフィールドで同じ時を過ごし、
同じく上を見続けるその時間は、実に濃厚であった。

20140704-214600.jpg

横内氏、福岡を去る。

別れ際、joyに対しての想いを感じ悲しくさみしい気持ちになった。

ただ、
志同じくして場所は関係ない。
ずっと心強くいてほしい。
九州より遥かに登る環境は良いであろう東京にて、易き方に流されず強くいてほしい。

調子の悪い時に吐く愚痴は先にそちらに行った誰かがきいてくれるでしょう( ̄▽ ̄)

二年間、joyのそばで、本当にありがとうございました。